• ホーム
  • 超高層が魅力のパークタワーグランスカイ

超高層が魅力のパークタワーグランスカイ

高級なマンション

高層階の眺望を楽しみたい方は、超高層タワーマンションがおすすめです。
「パークタワーグランスカイ」は東京都品川区にある超高層のタワーマンションのひとつで、市街地再開発事業「東京サザンガーデン」によって誕生した街のランドマーク的な存在です。
品川区大崎・五反田エリアは「GARDENCITIES構想」の再開発事業でオフィスビルやショッピングモールが建設されているので、マンション周辺は利便性が高いという特徴があります。
マンションのすぐ近くにはコンビニ店がありますし、駅前には東急ストアがあるので単身者におすすめです。
ちなみにマンションの共用部分は、BVLGARIやBOTTEGAVENETAといった有名ブランド店舗のデザインを数多く手がけてきた「GARDE」(ギャルド)がデザイン設計を担当したものです。

マンションが建築されたのは2010年6月で、ランドマークと呼ぶにふさわしく建物の規模は地上44階地下2階(736戸)で駐車場を完備しています。
専任のコンシェルジュがいますし、ラウンジやフィットネスジムなどの共用設備が設置されています。
フィットネスジムは午前6時から利用が可能なので、出勤前の時間を活用してトレーニングができます。
階上のスカイテラスにはジャクジーバスが設置されていて、夜になると東京の美しい夜景を眺めながらジャクジーバスにつかって体の疲れが癒せます。

パークタワーグランスカイは建物の高さが152.9mもあり、遠くの方の景色が一望できます。
高層階の部屋であれば、東京タワーや遠くの方にある東京湾を一望することができます。
最上階のスカイテラスを利用すれば、低層階に住んでいる方も超高層タワーマンションの眺望の良さや優越性・解放感が十分に味わえます。

最寄り駅はJR山手線大崎駅と五反田駅の中間に位置していて、どちらの駅も徒歩約6分なので交通アクセスが便利です。
東京都内や周辺への交通アクセスが非常に良くて利便性が高いので、都内でアグレッシブに仕事をしている方の間で高い人気を集めています。
品川駅へも短時間でアクセスができるので、東海道新幹線や羽田空港を利用する際も非常に便利です。

パークタワーグランスカイはオーナーが居住している部屋も少なくありませんが、一部は賃貸物件として使用されています。
高級賃貸サイトを利用すれば、パークタワーグランスカイの賃貸物件を見つけることができます。